top of page
  • 執筆者の写真BB-PHOTO

ですよねコーチ_0323

高校1年生選抜のスタートの5人。


東山、東山、洛南、洛南、京都精華。





( ですよねコーチ。)


と私は心の中で返事をしました。



私が京都精華のメンバーの中で

密かに注目していた選手が

スタメンでした。



全員出場の選抜チームですので、

どのような意図かは知りませんが、

それでも自分が注目していた選手が

スタートでしたので、正直、嬉しかったです。



ディフェンスを頑張り、

リバウンドを頑張り、

チームのためにコツコツプレイできる選手を

私は『 5番目の選手 』と呼んでいます。



( そういうプレイもできて、かつ得点能力が高い選手を

『 スーパーエース 』と呼んでいます。)



5番目の選手の良いところは

自分より能力が高い選手とプレイしても

うまく潤滑油として機能できる点です。



ボールを持ちたがるエースは

スーパーエ-スたちの良さを消してしまう場合もあります。



1対1では負けても、

得点能力では劣っても、

プレイタイムは長い。


そういった点では中学より、高校の方が

より多くの選手にチャンスはあると思います。
















Comments


bottom of page