top of page
  • 執筆者の写真BB-PHOTO

まずはアシストを増やしてみよう_0128

全中ベスト4クラスのバスケをしていたBBPです。

(1学年下が全中ベスト4です)


新人戦を終えた中学生に向けて書きます。


春季、夏季と相手ディフェンスの精度が上がります。


新人戦のように1on1中心では止められる可能性が高くなります。


そこを勝ち抜くには

まず、アシストを増やすことが大事です。


公立の中学校では

スタメン5人の実力差がかなりあるチームも

たくさんあります。


ですからエース級の選手にボールが集まりがちですが、

夏季大会ではコートの5人全員で得点を取れた方が有利になります。


( でも、チームメイトは動いてくれない )


そう思ったエースの皆さん、

パスが来ないのに動く選手はいません。


皆さんのようなバスケ感もないかもしれません。


イージーシュートを落とすかもしれません。


それをわかった上で、

夏を勝ち抜くために徐々に

連携を強めていく必要があります。



春季で気づいても時間がないです。



変えるなら今です。



私は指導者ではありませんので

具体的な方法は書きませんが、

チームのアシスト数が増えないことには

夏を勝ち上がるのは厳しいと思います。








Commentaires


bottom of page