• BB-PHOTO

クラブチームのよさ2_1122

昨年、クラブチームの大会を見て、

高校での事前準備になると感じました。



高校では周りに合わせるプレイを求められたり、

ボールの保持機会や時間が短縮されるので、

クラブチームで他校の選手と一緒にバスケットできる経験は

非常に大きいと思いました。



今年は新たな発見がありましたので

それをお伝えしたいです。


クラブチームでは

中学2年生にとっても非常に良い経験ができると感じました。


多くの中学は7月下旬に

新チームとなり、

中学2年生が先輩に代わって

チームを引っ張ります。


自覚や責任感が芽生え、

プレイタイムが増え、

この時期はプレイがどんどん良くなっていきます。


とはいえ、新チームですと、チーム内での実力差が大きく

主力メンバーの対戦相手に苦労されると思います。


今回のケースは

部活動  +  クラブチーム ですが、

常に自分より上手い選手が練習相手にいるということは

良いと思います。


またクラブチームの大会では

夏に対戦した他校の3年生と再び対戦する機会もあります。


そこでは確実に自分の成長を感じられると思います。


夏の大会では高い壁と感じた相手と互角の勝負ができる。


これは非常に大きな経験になると思います。