top of page
  • BB-PHOTO

スタジオ撮影_1017

たまにバスケット以外も撮っているのですか!?

と驚かれますが、

もちろん撮っております。


先日のスタジオ撮影の様子を紹介します。





















ここ数年で何が一番楽になったかと言いますと

ファインダーを覗かなくても

構図を確認できる点です。


この状態で

iPadでシャッターを切ります。



パソコンではやったことがありますが、

この画面をズームで共有すれば、

遠く離れたところからでも映像を確認できます。



カメラマンが別の場所からアシスタントに指示して

撮影をすることもシステム上は可能です。



流石にカメラマンが現場にいないのは無理としても、

クライアントさんの現場への同行を無くすこともできます。



しかし、このオンラインでの画像確認は流行らないと思います。


撮影同行は会社から出て、外でゆっくり出来る時間だからです。



〝 効率 〟だけでは解決できない

 人間の〝 心理 〟があります。



バスケットボールの指導もそうですよね。


どんなに素晴らしいスキルや

戦術を知っていても、

選手の気持ちが前に向かないと

絶対に勝てないと思います。



ですからベテランの指導者の先生のチームの方が

勝ち上がっていると思います。








bottom of page