• BB-PHOTO

チームを強くするのに要する年数_1102

中学のベテラン名指導者の先生から聞いた話ですが、

〝 チームを強くするのに5,6年はかかる 〟と仰っていました。


これは非常に興味深いお言葉です。


私の感覚では2年ないし3年でした。


名指導者が赴任した時の1年生が3年生になれば勝てるのではないかと思っていました。


とはいえ、前任者のやり方もいきなり変えられませんし、

1年生ばかり試合に使うことも出来ません。


そこで、+1年増えてたとしても3年ではないかと思っていました。


ところが、このお言葉、

今では非常に腑に落ちています。


3年かけてチームの土台を作り、

その土台を当たり前と感じる1年生が

3年生になって初めて勝てるのではないかと思います。


ですから、チームを強くするのに5、6年はかかるのだと思います。


チームをたくさん見てきて感じることは、

この〝 当たり前 〟の基準が全く違うという点です。


誰もが一生懸命頑張ろうとする試合会場ですら

違いを感じるのですから、

普段の練習、私生活においては

天と地との差があるのだと、想像できます。



子供たちは一生懸命頑張っていると思います。

ただ、上位に進出するチームの基準を知らないだけなのだと思います。


私は指導者ではありませんので、

基準についてお教えすることはできませんが、

一つだけ言えることがあります。


挨拶や、整理整頓など、

バスケット以外の身の回りのことを

当たり前にできる。


これも非常に大切だと思います。