• BB-PHOTO

ディフェンスが違う_1008

安定して勝ち上がるチームとそうでないチームの違いは

〝 ディフェンス 〟(リバウンド含む)だと考えております。


一試合の中で、常に自分たちのペースで試合を行えるわけではなく

必ず相手チームにも波がきます。


相手チームに波が来ている時、

自チームのオフェンスが重い時、

いかに損害を少なくするか(点差をつけられないか)が

試合に勝つ上での大事なポイントだと思います。



例えば3回連続でオフェンスを失敗したとしても

相手の得点を抑えれば、点差は同じままです。


相手のオフェンスの波がきている時、

せっかくシュートが落ちても

リバウンドを取られて

セカンドチャンスを決められれば

さらに勢いがつきます。


またこちらのオフェンスが重たい時は

出来るだけシンプルなシュート

(速攻のレイアップシュートなど)で

確実に点を決めたいですので

ナイスディフェンスからの

速攻はその確率が高くなります。



〝 ディフェンスに波はない 〟


試合にあまり使ってもらえない。

チームがなかなか勝ちきれない。


そんな時はディフェンスの意識をまず

変えてみてはどうでしょうか。