• BB-PHOTO

バスケ撮影ススメズ_0716

本日は撮影が大好きな私が

撮影をしないことを勧めます。


理由は簡単です。


バスケットボールは撮るよりも

観る方が楽しいからです。



バスケ撮影あるあるですが、


撮影に必死で、観戦を楽しめなかった。

帰ってデータを見返すと、散々な仕上がりだった。


〝 観る 〟と〝 撮る 〟両方を追いかけた結果、

どちらも中途半端に終わってしまう可能性があります。


それなら、いっそのこと、最初から撮らないという

選択肢はありなのではないかと思います。




ファインダーという狭い世界では

バスケットの楽しさを思う存分味わえません。




実は私、家族とお出かけや旅行に行くときに

カメラを一切持っていかなくなりました。


〝  今しか撮れない写真  〟があると同じように

〝  今しか経験できないこと 〟があると思います。



子どもの写真を残すことより

一緒に経験する方を大切にしたいです。





次回は、撮影に関して

もう少し突っ込んで書きます。