• BB-PHOTO

バレエコンクール0808(0806分)

先日、バレエのコンクールにスタッフとして参加したBBPです。


普段、コンクールといえば

冷房の効いたホール内で撮影をするのですが、

今回はそこらじゅうを駆けずり回りました。


炎天下の中、弁当の買い出しや

備品の購入など、

外への移動もあり、

1日で2万歩近く歩いておりました。


カメラマンや他のスタッフは終日館内でしたので

「 また外へ行くんですか!?」と心配されましたが、

これはこれで、登山撮影に向けての良い

運動になったと思います。


普段は舞台の上しか見ていませんので、

出場者や他のスタッフさんの動きを知ることができて

勉強になりました。



8月はバレエの発表会2件、コンクール2件、コンサート1件と

バレエ関係が一番多いです。


バレエは京都府外の撮影なのですが、

今、カレンダーを見ていてすごいことに気がつきました。


8月の撮影は全て京都府外の撮影でした。


(宿泊登山の出発地だけ京都ですので少しは撮ります)



たまに遠方の撮影を嫌がるカメラマンさんがおられます。


拘束時間が…

出張料は…

ビジネスなので、その感覚はある意味正しいのですが、

私は逆だと思います。


距離が遠ければ遠いほど、

その区間内に存在しているカメラマンは増えます。


多くのカメラマンを飛び越えて、

わざわざ遠方の自分に依頼してくださるのは

本当にありがたいことではないでしょうか。


( 撮影依頼の場合は

 交通費実費を頂戴する場合もありますので、

近場のカメラマンに依頼した方が

クライアントの出費は減ります。)



もちろん、バレエの発表会や

バスケットの大会では交通費も頂戴しません。



先日、関西圏外の教室からバレエ発表会の撮影の相談を受けました。


まだどうなるかわかりませんが、

実現した際にはノリノリで行きたいと思います。