• BB-PHOTO

七五三ノススメ_1121

七五三の撮影で、人生で一番苦労したのが我が子だったBBPです。


草履が無理だとか、

和服が無理だとかそんなレベルではなかったです。


洋服すらもNGで、下手すれば

いつも着ているポケモンのトレーナーで

お参りに行くところでした。


我が子でしたので途中で撮影を諦めました。























七五三は子供の成長を祝う日ですので

嫌な思い出になってほしくはありません。



ですから、仕事でも、

良い写真を撮ることを最優先にはしません。


子供たちが楽しかったと思える日になってほしいと思います。

( 楽しんでもらう努力はします )


またこれはWebサイトにも書いているのですが、

神社はフォトスポットではありません。


過度な演出や、一般参拝の方々に

迷惑になるような撮影は行わず、

自然な姿を残して頂きたいと考えております。





ここ最近は調べておりませんが、

京都では上賀茂神社、下鴨神社、平安神宮は

プロカメラマンの持ち込みがNGだったはずですが

境内であきらかにプロと思える人を見かける時があります。


誰が悪いかというと安易に依頼を受けるプロが悪いのですが、

(きちんとしているプロは断ります)

せっかく神社にお参りに行くのに、神社のルールを破ってしまう(プロが破らせてしまう)のは少し残念だと感じます。



心配な方はお参りに行く神社に確認をするのも良いかと思います。



タイトルが「 七五三ノススメ 」ですので、

一つお役に立つ情報を書きますと、

履き物は普段の靴を履いて、

ここ一番の時だけ履き替えることをお勧めします。


もし、お子さんが嫌がった場合は

ずっと普段の靴でも良いと思います。



親御さまにとっても

ご本人さまにとっても

神社さんや業者さん、

一般の参拝者さんにとっても

素敵な一日、大切な場所であって欲しいです。