• BB-PHOTO

体の声に耳を傾ける_0607

脂質異常の検診結果を受け、減量に取り組み中のBBPです。


先週、朝一の体重は久しぶりに70kgを切りました。


減量開始時から6kg以上体重を落とせました。


そして迎えた事前学習登山。


昨年、下山時に隊列から遅れをとってしまった山ですので、

今回は万全を期し、挑みました。


登りについては減量の成果もあってか、

問題なくクリアしましたが、

やはり下りはきつかったです。


重い機材は登りよりも

下山時に影響を与えます。


登りの感じだと下りも余裕だと思っていましたが、

立ち止まりそうになりました。


70kgではまだまだきつく

更なる減量が必要です。


そして、減量だけでなく、

筋力や関節の衰えに対しても

策を講じる必要があると痛感しました。



休憩後、隊列よりも先にスタートするという

フライング下山法により、見事トップバッターで

下山することができました。


昨年度のリベンジを果たすことができました。



今回の事前学習登山、

何がショックだったかというと、

翌日の朝一の体重が71.2kgだったということです。


〝 ふ、、、増えてるやん!!? 〟


正直、69kgを切る可能性も感じておりましたが、

まさかのウエイトオーバーです。


当日の夜も普段通りの食事で、

アルコールも依然控えておりますので、

理由が見当たりません。


もしかして、筋力がついた?とか思いましたが、

その可能性は結果的にはなかったです。

(現在は70.3kgに落ち着いたので。)



最終的に行き着いた原因は

極度の疲労に対して、身体がエネルギーを蓄えようとした

です。


当日の夜は疲れすぎて眠れないというのを初めて経験しました。


翌日から1週間ほど筋肉痛が続きました。


それだけの疲労に対して

身体が指令を出したのだと思います。




一昔前のスポーツの世界は〝 喉が渇く 〟という身体の指令に

〝 根性 〟で対処しておりましたが、今では考えられない世界です。



喉が渇けば水分をとり、

足が痛ければ休養をとり、

眠たくなれば睡眠をとる。


身体の声に耳を傾け、

より良いバスケットボールライフを楽しんで頂きたいと思います。


登山学習の本番は8月です。

私もやらなくてはいけないことが山積みです。