再会2_同志社国際ベスト8入りの立役者_0829

府民総体での再会。

2日目は井手町の西島選手です。


2016年に同志社国際高校がベスト8入りした時の

インサイドの要だった選手です。


スポーツ推薦がない高校でのベスト8入りは

印象に残ります。
























なんでも器用にこなすというよりは

実直に頑張り続けることができる選手という印象です。



コーチからすれば

常に計算できる( 毎試合期待通りの結果を残してくれる)プレイヤーというのは

本当にありがたい存在です。


そしてそういう選手を休ませるための

繋ぎのプレイヤーも年々需要が高まっています。


180cm以上あるのにプレイタイムに恵まれない選手は

目先を変えて、身体を張る選手を目指すのはいかがでしょうか?




そういえば、近況を聞くのを忘れていましたが、

またどこかで会える日を楽しみにしています。