top of page
  • 執筆者の写真BB-PHOTO

写メ_0309

携帯やスマートフォンが流行り出して、

写メを撮る人の数は増え

シチュエーションも多岐にわたるようになりました。



( そのうち、お葬式でも撮る人でてくるかな。)



以前はそう感じていました。



でも、最近はそこで撮った写真を

当日参列出来なかった人たちに見せるためで

故人とその方たちとの関係性によっては

ありなのではないかとも思います。



もちろん、事前の了承を得て

ご親族や参列者の皆さんに

配慮することが求められますが、

それで故人が喜ばれるのであるなら

他人が気にすることでもないかとも思います。



ただ、それを見た人がどう感じるかも

行動をする上で、非常に重要なことですので

実は喜ばしい行為でもそれを見て不快に感じる人がいるなら、

やめておいた方が良いと思います。


場の空気を読むことが大事ですね。


※ここでいう配慮というのは

周りに気づかれないレベルでの撮影です。





何が言いたいかというと

他人の行動に対して自分の〝 マナー 〟や〝 正義 〟の

フィルターをかけすぎると、

結局は自分がしんどい思いをしてしまうということです。




世の中のニュースは

事件や事故など

インパクトのある話題を取り上げます。


それは数字が大事だからです。


つまりマイナスの話題に触れてしまう生活を

無意識におくっているわけです。



自分が目にする情報に関しては

フィルターをかけすぎない方が

楽しい人生を過ごすことができると感じた次第です。



※実際にお葬式で写メを撮っている人と

遭遇したわけではありません。




Take it easy.


気楽にいきましょう。









Comments


bottom of page