• BB-PHOTO

勝負の世界

かつては私も今の現役の選手の皆さんと同じ勝負の世界にいました。


怪我をしていたとか、

学校の行事で部活が出来なかったとか、

インフルエンザが流行ったとか、

そのような事情は勝負の世界にはもちろん関係ありません。


試合があるその1日のプレイがお互いのベストプレイです。


ところが、現在のコロナ禍の状況を顧みますと

チーム、選手レベルではどうしようもない状況です。


事情を知らない方に説明したいくらいです。



でも、私が語ることはないでしょう。

選手が言い訳をすることもないでしょう。



自分たちが不利だと考えた時点で、

スタートラインに立つ前のメンタル勝負は負けです。



勝負は今までの環境よりも、

試合までの2週間、

1日1日、神経を研ぎ澄ませていくことの方が大切だと思います。


全国大会などでは1回戦と決勝戦では別のチームのように

進化しているケースも見受けられます。


短期間でもチーム力を上げることは可能です。


出来ることなら、もうこれ以上

バスケットに関わることができる時間を外的要因に奪われないことを願います。