• BB-PHOTO

困難を乗り越えた後_0912

先日栄養士さんとの面談がありました。


( 減量はまずまずですが、メタボリック継続中)


面談方法は

栄養士会へ訪問 と ズーム が

選択肢としてありました。


もちろんズームを選びました。


いつからズームを導入されたかわかりませんが、

コロナ禍を経てオンライン会議系のサービスは

急拡大しました。


〝 コロナ禍 〟という一つの〝 困難 〟が

我々の生活を制限しましたが、

その分、便利になったり

新たなサービスが普及しました。



個人的にはタブレットの使用頻度が

格段に上がりました。



今、世の中に出ている様々な便利なサービスは

恐らく、幼少期にはタブレットと触れ合っていなかった世代の方が

生み出していると思います。



これからタブレットと触れ合ってきた世代が社会に出たとき、

とんでもないサービスが登場することでしょう。



ではタブレットの普及率を上げたのは何かと考えた時、

〝 コロナ禍 〟も一つの要因だと言えるのではないでしょうか。



さあ今日から1週間が始まります。


何が原因かわかりませんが、

ふと素晴らしい1週間になる気がしました。




〝 困難はそれを乗り越えられる人のところにしかやってこない 〟