top of page
  • BB-PHOTO

宇治市民のつぶやき_1226

ウインターカップ2022

宇治市の中学出身の選手が3名コートに立ちました。


京都両洋男子#11森選手(木幡中)、#14 小川選手(西宇治中)、女子#2杉山選手(宇治中)です。

宇治市民としては嬉しい限りです。


(公式サイトでは小幡中となっておりますが木幡中です。)


中学時代からプレイを見てきた選手もいます。


木幡中の試合をみたときは衝撃を受けました。

(森選手だけでなく、他のメンバーも。)


あの時、可能性を感じた選手がウインターカップで活躍している姿を見て

嬉しく思いました。


杉山選手を初めて見たのは

バスケットボールカーニバルだったような気がします。

中学でも下級生時から活躍されていました。

高校1年生でコートに立つことができたのは素晴らしいと思います。


そして何より嬉しかったのは小川選手の活躍です。


木幡中は府下大会出場、

宇治中は山城大会出場と

京都府内では注目されていました。


しかし、京都協会の公式サイトの情報によりますと

西宇治中は宇治大会で木幡中に1回戦で敗れています。


あくまでウェブサイトの情報をもとに書いていますので

本人に確認はとっていませんが、

中3の夏の大会、初戦敗退したチームの選手が

約3年半後に

ウインターカップで20得点ということです。

(あくまで今ある情報で。)


これはとんでもないことですね。



〝 高校でのチャンスは平等にやってくる 〟


これから高校でチャレンジする選手に

勇気を与えてくれましたね。



大学でもOn Fire して欲しいですね。


























最新記事

すべて表示

新人戦の話をたくさん書きたいのですが、 妻発熱(現段階では陰性)のため、ワンオペ育児となりました。 しばらく仕事、家事、育児に追われます。 学校関係者の話ではコロナでの欠席者は 最近めちゃめちゃ増えているらしいです。 私の周りでも陽性になった人の話をよく聞きます。 以前ほど検査を行なっていないのではないでしょうか? 全体の検査数が減っているだけで、 感染者数はかなり増えているのではないでしょうか。

bottom of page