• BB-PHOTO

心のパス&ラン

皆さんの最近の生活はどうですか?

ほんの数ヶ月前には想像もしていなかった環境になってしまいましたか。


自分の生活で精一杯かもしれませんが、

こんな時だからこそ自分の大切な人のことを

少し考えて頂くきっかけとなればと思い

本日の記事を更新します。



例えば、働いている人たち。


ここ最近の売り上げの減少に

頭を悩ませている人も多いと思います。


私は子供と遊んでいても

仕事のことを考えている自分に

ふと気づくこともしばしばあります。


周りが想像している以上に

苦しんでいる人は多いと思います。


私も自分の仕事の近況を話すと驚かれますが、

やはり専門外の業種がどのような状況に陥っているかは

気づかれにくいです。


特に中小企業、個人事業主の方は

今までに出会ったことがない危機に直面していると思います。



逆に売り上げに影響していない業種もそうです。


医療機関の方に対しては

メディアなどでも取り上げられていますが、

融資、申請関係の窓口の方や、

ドラッグストア、スーパーなどで働く方には

相当な疲労度とプレッシャーがかかっていると思います。


そして比較的安定している企業でも

電車通勤の方などは感染のリスクと

隣り合わせで仕事に向かっておられます。



売り上げの増減に関わらず、

誰もが以前よりストレスを感じながら

働いています。


少し大げさに書くと

命の危機と直面しながら働いています。


本当に怖いのは

不景気になることではありません。

心が折れてしまうのが一番怖いです。



家族なら通勤時、玄関まで見送るとか、

友人ならメールしてみるとか、

ほんの些細なことでいいと思います。

何かその人の為に出来ることをしてみるのはいかがでしょうか。



私は働いている立場なので、

今回は働き手に関して書きましたが、

休校中の子供たちや主婦、主夫の方たち。

誰しもに今までに感じなかった

ストレスや労力がかかっています。



「 情けは人のためにならず 」


私も数日前まで悩む時間が多かったですが、

人のために動くと気持ちが安定します。


前を向けます。


暗い話題が多いですが、

そんな時だからこそ、

心のパス 投げかけてみませんか。


「 いつもありがとう 」

「 お互いがんばろな 」

「 身体に気をつけてね 」


メール一通で良いんです。


自分も大変だと思いますが、

人のことを想う時間、作ってみませんか。
































それシュートや!!!


私も自粛していた小さなボケを再開したいと思います。