• BB-PHOTO

思い出した一言

つい最近、思い出したことがあります。


数年前の高校のOB戦後に飲みにいったとき、

同級生が唐突に

「 ( 本気で目指せば )洛南に勝てたな。 」と言い出したことがあります。


彼は試合の前日の夜でも遊びに出るタイプの人間ですので、

その時は どの口が言うてるんや(・Д・)ノ という感じでした。


また彼の大学の後輩は

「 今まで出会ったバスケットの先輩の中で

  あの人ほど自分に甘い人間を見たことがありません。 」

言っていました。


もちろん頑張ってはいたのでしょうが、

とことんバスケットに向き合っていた人間ではなかったです。


そんな彼も今は従業員を十数人( 数十人? )抱える会社の経営者です。

高校、大学の時とは比べ物にならない『 考え方 』を持っているのだと思います。



飲み会の時は「 洛南に勝つのは無理やろ。 」と返した私でしたが、

今なら気持ちがわかります。



個人の力では及ばなくても、

チーム全員で本気で目指せば何かが変わっていたと思います。



No.1を目指す指導者の先生にしろ、

経営者の彼にしろ、

努力という土台の上に『 強い気持ち 』や『 信念 』があるからこそ、

生徒や従業員がついてくるのだと思います。


そしてそんな人たちは決まって、高い目標に挑んで、それをクリアしています。


きっと、高校生の時の自分たちの行動の甘さを身にしみて感じ、

もし、本気で挑んでいたなら、打倒洛南という高い目標に対しても

クリアできた可能性を感じたのではないでしょうか。

( あくまで可能性です)



ということは、もし、今の高校生が『 甘さ 』を捨て、

『 強い気持ち 』をもち、普段の『 行動 』に移せば

洛南や東山に勝つ可能性は高くなるのではないでしょうか。



〝 自分を変える 〟


難しいようで実はこれほど簡単なことはありません。


自分がやれば良いだけですから。


他人を動かすよりも何倍も簡単です。


「 そんなん無理 」と思う前に、「 できる方法 」を考えれば良いだけですから。



私も自分を変えると誓いました。


「 そやなー、絶対洛南に勝てたよな。 」と返せる自分を目指すために

日々の行動の〝 甘え 〟を取り除きたいと思います。









最新記事

すべて表示

Bリーグって開幕していますよね? 誰からもBリーグの話を聞かないのですが、 たまたまでしょうか。 ハンナリーズは経営母体が松島ホールディングスになった。 ヘッドコーチが代わった。 千葉の大野ヘッドコーチが三遠に移籍。 テーブス海 選手が滋賀に加入。 など、意図せず、自然にニュースとして知ったオフの情報に比べて 開幕後の情報を目にする機会がまだないです。 NBAジャパンゲームズの情報についても 観客