• BB-PHOTO

思い出話_1025

まだまだ敗戦の心の傷が癒えませんが

皆さんとの思い出話を語っていきます。


朱雀出身のガード!!


ベスト8まであと一歩。

良い感じでチームも仕上がっていき、

さあ勝負!!のウインターでしたが、

これまで公立校の雄として結果を残してきた

チームの底力の前に惜しくも敗れてしまいました。

キャンプテンシーは下級生の時から素晴らしいものがありました。

こういう選手を応援したくなります。



西ノ京コンビ!!


昨年に続きベスト8入りはならず。

もしかすると、中高6年間では一番写真を撮った2人だったかもしれません。

中学時代ガチガチのチームでやっていた選手が

高校の雰囲気を物足りなく感じるケースも多いです。

普段の練習は見ていませんが、試合をみる限りは

良いチームに巡り会えたのではないでしょうか。




上京中キャプテン!!


夏はベスト8と記憶しておりましたが、

調べてみると、ベスト16でした。

しかし、相手は覚えていました。

絶対的女王でしたね。

チームは違えど、高3のラストゲームも

かなり身長差のある相手がいました。

明るい表情でチームを引っ張っていった姿は

3年前と同じでした。




東輝のセンター!!


東輝の心優しきビックマン。

最後の大会になんとか間に合いました。

そして、チームもベスト8入りです。

コロナ禍や怪我で

苦しい時期もあったでしょうが、

最後までやり切ってこそ良い結果に繋がったのだと思います。



次回もこんな感じでいきます!!