top of page
  • 執筆者の写真BB-PHOTO

新社会人_0401

30代の頃、

高校のメンバー10人くらいで集まった時、

ふと気づいた事があります。


新卒で入社した会社で働き続けているのは

親のコネで良い条件の会社に入った一人と

家業の会社に就職した二人の三人だけでした。


入社試験を合格して一般企業に入ったものは

全員転職をしていました。


今の若者世代の皆さんにはイメージしにくいかも知れませんが、

終身雇用 〟がまだまだ謳われていましたので、

多くの新入社員はその会社で一生働くつもりでいました。



今回何を伝えたいかというと、

人生ってさまざまな道があるという事です。



簡単に投げ出すのはあまり好きではありませんが、

だからと言って、追い詰められるまで働く必要もないと思います。


転職を含めた人生の岐路での判断を

後から振り返ったとき、

もっと早くすればよかったと思う方が個人的には多いです。



もちろん、入社した日に転職を進めるわけではないですので

これからの社会人生活を楽しんで下さい。







Comentarios


bottom of page