• BB-PHOTO

楽しいリバウンド BP_04

スクリーンアウトも含めて

リバウンドが大好きでした。


これはもともと私がリバウンド好きだったからではありません。


中学の時の恩師の先生のお陰です。


先生はリバウンドの大切さを

常に我々に伝え続けました。


リバウンドを頑張る相手チームの選手や

練習相手になってくれる先輩が良い選手だと教えました。


勝利に導くシュートよりも、

その前のリバウンドの頑張りを褒めました。


「 言って聞かせて、やって見せて、褒めてやらねば人は育たん。 」という

言葉を聞いたことがありますが、先生の指導はまさしくそれでした。


もし、先生が1対1で得点を取る選手を褒めていたら

我々は得点を取る選手に憧れ、

得点を取ることを最大の楽しさとしたでしょう。



ディフェンスの頑張りを褒めました。


ルーズボールを褒めました。


オフザボールの動きを褒めました。


速攻でのロングパスではそこに走った選手を褒めました。


全力ダッシュでディフェンスに戻る選手を褒めました。


恐らく、最初は褒められるから嬉しかったのだと思いますが、

それがいつしか、当たり前のプレイ、勝つために必要なプレイとなり、

自分の中でバスケットの一部になっていったのだと思います。


ですから、バスケットのプレイは

どんなにしんどいプレイでも

どんなに目立たないプレイでも

好きですし、楽しく感じます。



新しく立ち上げるバスケット情報サイトを通じて

よりバスケットを楽しんで頂きたいという想いがあります。


陰のプレイにフォーカスしたいと思います。



ですから1試合30点オーバーのエースよりも

身体を張ってチームプレイに徹する選手の方が

掲載が大きくなる可能性もあります。