• BB-PHOTO

特別な1日【0412】

「 入園式 」や「 入学式 」は

人生の中でも特別な1日だと思います。




集団生活への第一歩。


勉強のスタート。


制服に袖を通す。


自分で選んだ進路。


親元を離れての生活。




幼稚園や保育園から大学まで様々な〝 初めて 〟が待っていますし

その日から新たな生活が始まります。


そんな特別な1日である入学式の撮影は

ほとんどの学校で行われていると思います。


私もこれまで何度も撮影をしてきました。




現在、私には小学生の子供がいますが、

親になって感じたことは

入学式当日よりも、

次の日の方が親子ともにドキドキするということです。


入学式は親子で一緒に行動できます。

子供にとっては初めての環境でも

1人ではありませんので、心強いです。


しかし、次の日からは

前日、安心感に包まれて通った道を

不安でいっぱいの気持ちで通らなくてはいけません。


1ヶ月後にはなんでもない通学路も、

その日だけは〝 大冒険 〟に出たかのような

感覚だと思います。



〝 初めて登校する日 〟



追いかける被写体がまた一つ増えました。