top of page
  • BB-PHOTO

練習も情報の伝達である BP_06

新しくバスケットの情報サイトを立ち上げますが、

子供たちのためになるサイトを目指します。


サイトを通じて

バスケットを楽しんで頂いたり

より好きになって頂いたり

上手くなるヒントを掴んで頂くのが目標です。


情報サイトにそんなことが出来るのか?

と思われるかもしれませんが、

実は普段の練習の指導もいわば情報の伝達です。


スポーツは身体を動かしますので、

私も意識したことはなかったですが、

よくよく考えてみると、

練習中は言葉で情報を伝えてもらっていたのです。



バスケットを始めた頃は

「 シュートの打ち方 」という情報を得て、それを反復練習しました。


「 リバウンドは大切 」と教わりましたが、それも一つの情報です。

その情報をもとに必死に練習していたのです。



私が中学生の時、NBA放送で得た情報をいくつか書き出します。


ジョーダンはオフェンスだけでなく、ディフェンスも一流である。


ジョーダンはチームで一番練習している。


NBA選手でも基本のことをきちんとしている。


リバウンドは取れなくてもティップアップで競ることにより

ディフェンスが戻る時間が稼げる。



もちろん、指導者の先生からも同じようなことを指導して頂きましたし、

先生のお言葉はいつも我々選手の心に届いていましたが、

それでも、「 やっぱり大切なのか。」と気づくことにより、

練習中の意識が高まりました。



また前回のシックスマンの話など、

NBA放送で初めて聞く情報もありました。



情報サイトを通じて

バスケットを楽しんで頂いたり

より好きになって頂いたり

上手くなるヒントを掴んで頂く

私は必ず出来ると信じております。







最新記事

すべて表示

新人戦の話をたくさん書きたいのですが、 妻発熱(現段階では陰性)のため、ワンオペ育児となりました。 しばらく仕事、家事、育児に追われます。 学校関係者の話ではコロナでの欠席者は 最近めちゃめちゃ増えているらしいです。 私の周りでも陽性になった人の話をよく聞きます。 以前ほど検査を行なっていないのではないでしょうか? 全体の検査数が減っているだけで、 感染者数はかなり増えているのではないでしょうか。

bottom of page