• BB-PHOTO

1球ごとの判断?_0813

高校野球をテレビで観ていましたら

解説者の方が

「 野球は1球ごとに状況が変わりますので

  そこで判断するのが面白さの一つです。

  時計が止まるまで動き続けるサッカーやバスケとは… 」

このようなニュアンスでコメントをされました。

( 発言の細い部分は異なるかもしれません )


( えっ?逆じゃない!? )


と私は思いました。


1球ごとに判断する時間がある野球と違い、

サッカーやバスケットは動きの中で一瞬の判断を求められます。


瞬間的に判断する楽しさで考えたとき、

バスケやサッカーの方がより時間が短く

回数が多いのではないでしょうか。


逆に野球は判断する時間があるから、

素人でも観戦がしやすいというのが利点ではないでしょうか。


「 バスケットは何しているかよくわからん。 」

「 サッカーは点が入るまで暇。」

という話は未経験者の方からよく聞きます。


昔は野球が子供たちに大人気でしたが

最近は野球、サッカー、バスケが

学生3大スポーツとなっております。


そういった背景を踏まえての

野球の楽しさを伝えたかった発言かもしれませんが…


ちなみに私は阪神のキャンプを高知まで見に行っり

卒論のテーマにプロ野球を選んだりと

割と野球が好きな方です。





8月は他府県での撮影が多いですので、

感じる事ですが、

京都は風があまり吹かず、

本当に過ごしにくいですね。


皆さま体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さい。