• 京都バスケっ子タイムズ

バスケっ子ムービー#4「バンクシュート」


今回はゴール下のシュート、

「バンクシュート」についてのお話です。

ミニバス経験者に多いのですが、

ゴール下でシュートを打つときに

バックボードを使わずに、

直接リングを狙う選手をよく見かけます。

これはリングの高さが低いミニバスで学んだシュートを

中学校に入っても使い続けているケースが多く、

非常に確率の悪いシュートとなっています。

また基本的なシュートの為、

練習中は試合ほど集中せずに打ったり、

スピードを緩めて打つのもよく見かけます。

その結果、試合のここぞという場面で

イージーシュートを外してしまう事も少なくありません。

講師の先生は前回に続いて

京都橘高等学校男子バスケットボール部

友繁ヘッドコーチにご出演して頂きました。

感覚的にバンクの方が良いとわかっておりましたが

理由も詳しくご説明して頂いております。

友繁 翔一 ヘッドコーチ

京都橘高等学校 教諭

『 友情は最高の戦術  』を

スローガンに掲げ、

選手としてだけでなく、

人としての成長にも重きを置く指導者。

京都橘高等学校男子バスケットボール部オフィシャルサイト