• 京都バスケっ子タイムズ

バスケっ子ムービー#5「 レイアップシュート 」

バスケっ子ムービー第5回にして

早くもレイアップが2回目の題材となりました。

それだけレイアップシュートは大切であり、

また多くの選手が正しく身につけていないプレイでもあります。

アメリカの大学の指導者は

アンダーカテゴリーの日本代表をみて

日本人はレイアップシュートがアウトサイドに比べると

非常に下手と仰っていました。

もちろん紹介するのは

日本代表クラスのレイアップではなく

基礎中の基礎の部分です。

ドライブの後、

レイアップ、フック、フローター、パス等

あらゆる選択肢に対応するために

まずは保持があります。

今回のレイアップは保持について重点を置いて頂いております。

友繁 翔一 ヘッドコーチ

京都橘高等学校 教諭

『 友情は最高の戦術  』を

スローガンに掲げ、

選手としてだけでなく、

人としての成長にも重きを置く指導者。

京都橘高等学校男子バスケットボール部オフィシャルサイト

Copyright © 2017 bbphoto All Rights Reserved.