• 京都バスケっ子タイムズ

平成31年度 令和元年度 京都市中学校春季総合体育大会 MVP


記念すべき令和元年度 最初の

BB-PHOTO MVPは京都精華学園(女子)のモッパーさんに

決まりました。

通常はテーブルオフィシャル担当試合の

当該コートのモッパーを担当するのですが、

隣のコートのモッパーも担当されていらっしゃいました。

(ベンチメンバーがテーブルオフィシャルに

入らなくてはいけないチームも多いですので

ダブルヘッダーの日程時に

モッパーを出せないことに関しては

ある程度は仕方ないことだと思います。)

京都精華学園さんは部員数も多いので、

人数に余裕があるほうですが、

それでも担当コートとは別のコートのお手伝いに

自発的に考えて行動する姿は素晴らしいの一言です。

ミニバスというのは

ほぼ100%指導者の管理のもと

練習を行なっています。

それが中学校に入ると

先生(指導者)がずっとつきっきりというのは

ほとんどありません。

この「 自発的に考えて行動する力 」

中学校でのレベルアップに大きく影響を及ぼしていると感じます。

13年連続優勝も納得の1年生の行動でした。

選手個々の能力に目がいきがちですが、

こういった姿勢も知って頂きたいです。

令和元年度 京都市中学校春季総合体育大会

女子 

優勝 京都精華学園中

準優勝 京都市立桃山中

第3位 京都市立西ノ京中 京都市立加茂川中

第5位 京都光華中 京都市立西京極中 京都市立神川中 京都市立西賀茂中 

男子

優勝 京都精華学園中

準優勝 京都市立加茂川中

第3位 京都市立西賀茂中 京都市立修学院中

第5位 京都市立大枝中 京都市立京都御池中 京都市立朱雀中 京都市立西ノ京中 

※ 大会名は 公式サイト含めて 平成31年度表記も多いですが、賞状の記載等 令和表記となりますので、令和元年表記としております。

※3位や5−8位決定戦は あくまでシード決定戦ですので正式順位は 

 3位が2チーム 5位(ベスト8)が4チームとなります。