• BB-PHOTO

鉄の意志

76.3 kg


出ました!!


人生最高が出ました!!


ここ数ヶ月のトレーニングの成果!! 


ではなく


運動不足+間食の成果がばっちり出てしまいました。


今まではどんなに油断してもMax 73kgだったのですが、


まさかの70台後半に突入していました。


これは久しぶりに


『 鉄の意志 』 を発動させます。


自分の中のメンタルのスイッチをポチッと押して、


どんな誘惑も鋼鉄のように強い意志で跳ね返してみせます。




『 フリースロー 』


メンタルといえば、フリースローが苦手な選手は


〝  自分はフリースローが苦手 〟という意識を


持っている選手が多いと感じます。


自分がファールを受けた時の表情や


1本目を外した時の表情で苦手意識が伝わってきます。


私もシュートが苦手でしたので気持ちはものすごく分ります。


しかし、苦手そうな表情を浮かべる選手の中には


綺麗なシュートフォームの選手もいます。


そういった選手は


〝  自分はフリースローが得意 〟と


普段から思い込むだけで確率が上がると私は信じています。



5年くらい前でしょうか、


とある高校で30人くらいの選手と


フリースロー勝負をしたことがあります。


1列に並んで外した選手から抜けていきました。


中学生の招待試合をしていた後という高校生が不利な条件もありましたが、


私とエースの子のサドンデスとなりました。


お互い落とさなかったので、最後はわざと落としてくれたのかもしれませんが、


一応私が最後まで残りました。


高校時代、ほとんどアウトサイドシュートを決めてこなかった私が


フリースローで京都ベスト4の現役の選手に勝ったのです。


もちろん私は普段、シューティングなど一切していません。


では、高校生の時の私と、当時の私、何が違うかというと、


ズバリ『 メンタル 』です。


当時は〝  自分はフリースローが得意 〟と思い込んでいました。


思い込むことにより、発揮される力はきっとあると思います。



スポーツは『 メンタル 』が本当に大事だと思います。


私の減量が成功した時、また『 メンタル 』について


触れたいと思います。














最新記事

すべて表示

Bリーグって開幕していますよね? 誰からもBリーグの話を聞かないのですが、 たまたまでしょうか。 ハンナリーズは経営母体が松島ホールディングスになった。 ヘッドコーチが代わった。 千葉の大野ヘッドコーチが三遠に移籍。 テーブス海 選手が滋賀に加入。 など、意図せず、自然にニュースとして知ったオフの情報に比べて 開幕後の情報を目にする機会がまだないです。 NBAジャパンゲームズの情報についても 観客