• BB-PHOTO

覚悟

今回もNo.1を目指すメンタルについての話です。


最近は留学生のイメージが強くて意識していませんでしたが、

東山高校は留学生が来る前から、打倒洛南に燃えていました。


点差が開いた試合の方が多かったと思います。

ベスト4で終わった年もありました。


それでも、どんな時も、洛南を倒すために

何年もチャレンジし続けました。


その土台があったからこそ、

留学生が入ってきた後に

全国の決勝戦の舞台に2度も立てていると思います。


また留学生が不在だった2021年も

素晴らしいプレイを見せてくれました。




この春に入部してくる選手も

留学生がいる、いないや、

全国に出られる、出られないで

高校を選んでいるわけではないと思います。


東山で日本一を目指したい。

大澤先生の元でバスケットがしたい。


そう思って進学してくる筈です。




上位チームのサイズやスキルも素晴らしいですが、

一番すごいのは『 覚悟 』だと思います。



洛南、東山、京都精華学園と

全国の上位を狙えるチームが地元京都に3チームもいるのです。



私は逃げた人間ですので、何も言える立場ではありませんが、

自分を高めるのに最高の環境ではないでしょうか。