top of page
  • 執筆者の写真BB-PHOTO

Last_P_0303

プーさんの話は今日で終わりにします。


吹雪いた時はこんな感じになります。














実は人生で一番大切な写真は

高校生の時の宿泊スキー研修で

カメラマンさんに撮ってもらった写真です。


親友、創一くんと一緒に写っている写真で

唯一、プロに撮ってもらった写真だからです。



何にでもなれると思っていた10代の頃。



時が経つにつれ、

〝 無理 〟や〝 できない 〟という

マインドに気づかないうちに

侵食されていました。



そんな自分を奮い立たせてくれた1枚が

スキー研修の時の写真です。



この頃は自分の限界なんて

決めていなかったよな。


毎日が楽しくて仕方なかった。



そう思わせてくれた写真でした。



人間の成長って不思議なもので、

成長しているようで

していないことも多々あります。




この写真の笑顔を見るたびに

あいつも頑張っているのだから

俺も頑張ろうと思えました。




写真の良いところは

時が経つと価値が変わるという点です。



何気なく撮った1枚が宝物になった。


そんな経験をした方もおられると思います。



私にとっての1枚も、

たまたまカメラマンさんが部屋の前にいて

撮ってほしいとお願いした写真でした。



私は仕事で写真を多く撮ることにこだわっています。


どの写真が将来宝物になるかがわかりませんので、

絶対数を上げるのが自分の使命だと考えています。



猛吹雪の中であろうが、

海の中であろうが、

山頂であろうが、

一切妥協することなく、

撮影に挑みます。














登山はしんどかったけど、

達成した時の喜びは凄かったな。


海は絶対無理と思っていたけど、

みんなで力を合わせたら

なんとかなったな。


私が撮影した写真が

未来の皆さんの力に少しでも

なればと願って撮影しております。



もし、私が撮影している子どもたちの中で

同級生で結婚するとなった時…


「 クラス一緒になったことがないから

 2人で写っている写真ないよね? 」


「 一応探してみようか… あったわ!! 」


「 おおーほんまや。さすがBBさん!! 」


こんなことになれば嬉しくないですか!?






 

Comentarios


bottom of page